障害者の支援施設のパソコン教室の実態を体験者が解説します

私の様に、障害者で一人の生活をしていると、笑うようなこともあまりないのです、それでも腹の立つことは沢山あります、例えば、今通っている障害者施設での出来事には沢山腹の立つことが有ります、施設には、私の様な身体障害者が、4~5名と、他は、精神障碍者がほとんどです、彼らの中には、喋りだすと止まらないような人もいて、作業中に、世間話で、うるさいこともよくあるのですが、それを職員がちゃんと注意をしてくれないのです、注意をされないと、本人たちは、悪いことをしている意識が無いのです、ちゃんと注意してもらいたいと思います。

私は半身に麻痺が残るので、そのせいで、麻痺側の体温調整がなかなか上手く出来ないのですが、職員は、健常者、寒い暑いの事を理解してくれないのです、自分たちに合わせて、エアコンを調整されると、困る人もいるのがなかなか、分かってもらえないのです、そんな事の繰り返しで、困っています、悲しかったことは特には無いですが、一人での生活は辛いことも多いのです。私は今障害者支援施設でパソコンを習い毎日パソコンを見ている性なのか、偏頭痛と眼精疲労の症状がひどいのです、午前中は何とか集中力で持つのですが、午後からは眼の疲れで、眠くなります。

激しい頭痛によって、パソコンの画面を見ている事が辛くなるのです、しかしパソコンの画面を見ないと、仕事になりませんから頭痛を我慢して頑張っていますが、特に今やっている、情報処理等の、こだわりを検索していると、細かな字をよく見ていないと、良い案件を身のがしてしまいますから、真剣に見ているせいですね。パソコンの画面の見過ぎで、偏頭痛に襲われ目が疲れる、眼精疲労の症状は、私の場合は眠たくなるので、困るのです

午前中は何とか良いのですが、午後からは、お昼ご飯を食べたて、お腹が一杯の成果眠たくて仕方がなくて、困っています。パソコン用のメガネをすると良いのかもしれませんが、年のせいか老眼と乱視で、合うメガネがきっと高いようなので、我慢をして、裸眼で作業をしています。一日の約半分以上をパソコンと向かい合っているので、困っています、目の疲れが最近は、自動車の運転にも影響が出そうで困っています。

偏頭痛と眼精疲労の対策として、目薬を使用していますが、効果のほどは定かではありませんが、今は目薬で、目の疲れを取る様にしています。これ以上疲れがひどくなると、メガネを変えて、パソコンにあったものにしなくてはいけないとは思っています。これ以外には、頭痛サプリを使用していますが、頭痛のサプリには様々なものがありますから、ネットの口コミで頭痛サプリランキングを参考にしました。お金もかかりますので、すぐにどうだということにはならないのです今は精神力で、何とか眠気を我慢するしかないのです。年も年ですから、頭と目の保護もちゃんとしないといけないと思っているのですが。

コメントを残す